satoshi


パチスロをメインとしたホールのコンサル「設定師」。このパチスロの酸いも甘いも知り尽くすA氏に『年末年始での正しい立ち回り方』を彼の経験則をもとに紹介してもらった。

 --パチスロ好きが頭を悩ませる『年末年始の勝てる立ち回り』なのですが、どのように立ち回ればいいのでしょうか?

 A氏 年末年始はみなさん「設定が悪くなる」、「勝てない」とお思いでしょうが、ぶっちゃけその通りです(笑)。実際にホール側は容赦なく抜いてきますので、十中八九『勝てません』(笑)。
<中略>
--ですが、年末年始にどーしてもホールに行きたくなった時、どうしたら勝てますか?

 A氏 いくつか勝率を上げる方法があります。まずは、年末年始にグランドオープンをぶつけているホールです。あとは、ライターイベントを入れているホールですね。ただ、客寄せのみでライターを呼ぶ場合もあるので、ホールの見極めが重要です。
<中略>
 --ちなみに、年末年始はパチとスロどちらがオススメですか?

 A氏 年末年始はパチンコをオススメします。実は、スロットよりもパチンコのほうが、ホール側が粗利を取りやすいんです。粗利を取りやすいと言う事は、お客様に還元しやすい。つまり、パチンコのほうが夢を見やすい、ということです。

--年末年始にオススメしたいスロット機はありますか?

 A氏 ありません(笑)。普段、全国ベースで設定が3くらいあるジャグラーですら1になります。ただしオール1という事を念頭に入れれば、勝率を上げられるかもしれません。まずは、普段からホールが1をメインで入れている機種。これは『凱旋』が当てはまります。凱旋だと天井までいけば、1でも万枚の可能性が高くなります。あとは、奇数設定が優遇されている機種、『沖ドキ』などですね。強いて言えば……。

http://www.sanspo.com/etc/news/20171229/pac17122906000001-n3.html



なにわろてんねん
でもその通りだと思う