1


パチスロメーカーのラスターが破産

パチスロメーカーのラスター(東京都大田区・エイモス佳実社長)が12月3日に東京地裁より破産開始決定を受けていたことがわかった。東京商工リサーチが発表した。

 負債総額は債権者約20名に対し約25億円。

 昨年3月には販売子会社のラスター販売を解散。また今年6月に同社の総販売元だったWIN NET TECHNOLOGYが破産。これに伴ってパチスロ販売が縮小、業績回復の見通しが立たなくなり、7月末までにすでに事業を停止していたという。

 ラスターの設立は昭和49年(1974年)。1号機~3号機時代にデートライン銀河シリーズなどを製造・販売した興進産業が前身。
http://www.web-greenbelt.jp/news/detail.php?n=00007458


40年もの歴史があったのか・・・1号機時代からとは驚くと同時に残念でなりませんな